ヘアサロンで働く人々

・一般サロン
最初は大手のヘアサロンチェーンに就職した方が色々と吸収できると思ったので、かなり有名なところに就職しました。

競争相手が多いのでボーッとしていられませんが、その緊張感があるおかげで気づいたらかなりスキルアップしていると感じることが多いので、自分自身の成長を実感できます。

・個人サロン
小さな規模でもいいから自分のお店を持ちたいと思い続けていたので、ちょっと経験不足かも知れないと思いながらも個人サロンを開業しました。

お店を持つことばかりに気を取られて経験や準備が足りなかったのか、最初は集客にかなり苦労しました。今ではようやく軌道に乗っていますが、やはり十分に準備をしてから開業した方が良いという先輩の意見は正しかったと思います。

・ホテルサロン
ホテルと言えば結婚式、結婚式と言えばヘアサロンです。そんなわけで、私が勤めているホテル内のヘアサロンには結婚式のヘアメイクをするお客様が多く来られます。

ヘアメイクだけでなく、顔のメイク、着付けなど、お客様の晴れ舞台を演出する緊張感は相当なものですが、一生の思い出になったと言って下さった時は感動ものです。

セレモニーに関わる仕事が多いのはホテルサロンの特徴とも言えるので、その舞台裏に興味がある人に向いている職場だと思います。

This post does not allow comments