ネイルサロンで働く人々

・一般サロン
何軒かのサロンを渡り歩いてきました。というのも、ネイルサロンは経営者の考え方が全てのサービスに徹底されるので、その価値観が合わないと続かない人も多いからです。

お店の数が多いので、少し「何か違う」と思ったら気軽に転職できるのも関係あるでしょう。そうやって何軒かのお店を経験するごとにキャリアアップしていけるので、いつかは理想のお店と巡り合うことができますよ。

・自宅サロン
いつかは自宅でネイルサロンをやりたいというのが長年の夢でした。色々と遠回りをしてしまいましたが、念願の自宅サロンを持てたことは最高に幸せです。

常連のお客様をどれだけ獲得するかが営業的な分岐点なので、最初はお客様がなかなか増えなくて苦労しましたが、今では逆に予約を取りにくくなっているので最初の頃から来ていただいている常連さんに申し訳ない気持ちもあります。

・ホテルサロン
ホテルのネイルサロンに来られるお客様というのはほとんどが宿泊客なのかと思ったら、そうでもありませんでした。

ホテルの中にあるとは言え、そのサロンを目当てに来る人が多いので、お客様の目はかなり厳しいと思ったほうが良いと思います。あと、外国人のお客様が来られるので簡単な程度で良いので語学力があったほうが仕事がしやすいと思います。

This post does not allow comments